経営支援と観光まちづくりで三重を元気に

株式会社アーリーバード

サービス業伊勢市

設立から8年を迎えた株式会社アーリーバード。
『企業支援(起業支援)・コンサルティング』と『観光まちづくり』で地域貢献という経営理念を掲げ、幅広く企業へのサポートと地域サポート事業を行っている。

社長インタビュー

「地元三重に軸足を置き、企業と地域をサポート」代表取締役 三田 㤗久さん (ミエル!→「風通しの良い会社にしていきたい」と話す三田社長。「社長」というよりも「社員の一人」として、社員とコミュニケーションを取ろうとする姿勢が印象的でした。)

なぜ三重なのか

実は、中学生の頃からいつかは自分の会社を作りたいと思っていました。松下幸之助氏の伝記を読んで感動し、地元の三重で電器メーカーを作りたいと思っていたんです。その想いがあって大学では電気工学を学んでいたのですが、そのときに「もっと人間力を磨きたい」と思ったんです。そこで、方向転換をして東京でリクルートコスモスに入社しました。起業への想いは変わっていませんでしたが、「三重で電器メーカーを起業したい」から「三重で起業したい」に変わっていました。東京で6年間、その後Uターン就職で三重に戻り地元企業で8年勤め、2006年にアーリーバードを設立しました。

なぜそこまで三重にこだわるのか?そう聞かれても困ります。なぜあなたはこの人が好きなんですか?と聞かれるようなものです。

見込みの甘さを痛感した起業1年目

会社設立時は「外国人旅行者受入体制構築支援サービス」で起業しました。伊勢志摩といえば観光だと思ったのです。当時、社員はまだ私と外国人スタッフの2人だけ。しかし、私の見込みが甘かった所もあって思うように行きませんでした。いろいろな背景があるのですが、三重に来る外国人旅行者は少なく、仕事がほとんどなかったのです。外国人スタッフへ仕事が出せなかったことは、苦しかったですね。

4本の柱で企業・地域をサポート

当社の事業は大きく分けると4つのグループがあります。まず、士業を軸にしたコンサルティング。中小企業診断士・行政書士・社会保険労務士がそれぞれ専門領域を活かして企業をサポートしています。そして「マーケティングサポート」では、HPやカタログを製作する「コマーシャルデザインラボ」、女性の目線で商品開発をサポートする「女子ラボ」。「ヒューマンサポート」では、U・Iターン転職を中心とした人材紹介や教育研修等を行っています。そして「地域サポート」としては、着地型旅行業・地域特産品の販売支援です。

当社の特徴はやはり、地域に根差していることではないでしょうか。三重県に軸足を置いて、地域密着でやっていることが強みになっていると思いますね。

ワンストップで企業の経営をサポートできる会社を目指す

今後は、まずはこの4つのグループをそれぞれ強くしていきたい。士業コンサルティングでは、会計士・税理士を迎えワンストップで起業の経営をサポートできる体制を作っていきたいと思っています。マーケティング・ヒューマンサポートでは、とにかく今の事業をしっかり強くしていくことが結果につながると思います。

また、社員とのコミュニケーションの取り方も私自身の課題のひとつでもあります。私は、当社の社員は成熟度の高い集団でありたいと思っています。ひとりひとりが自立していて、コミュニケーションが取れていて、私が言わなくてもやるべきことをやる、そんな職場にしていきたいですね。

代表取締役 三田 㤗久さん

社員インタビュー

「それぞれの専門性を活かして「チーム」で仕事をする」コンサルタント/入社2年目 中井 博文さん (ミエル!→地元三重へ地域貢献できる事業と、「地域貢献したい」という同じ志を持った仲間と働けることが、アーリーバードの魅力と話す中井さん。入社二年目にして大きく活躍している中井さんのお話をお聞きして、社歴が浅くても自分のスキルを活かして活躍できる社風のある会社なんだと実感しました。)

地元三重に直接貢献できる仕事がしたい

入社する前は、東京のITベンダーでシステムエンジニアとして業務パッケージソフトの導入の仕事をしていました。 大学で横浜に進学しそのまま就職しましたが、いつかは三重に戻って働きたいという想いがありました。 三重に戻るなら直接、地元に貢献できるような仕事がしたい考えていたときに出会ったのが当社です。

採用面から企業をサポート

当社は様々な事業を行っていますので、社員ひとりひとりが全く違う仕事をしていることも多いんです。 その中で、私は主に採用に関するコンサルティングを行っています。 具体的には、企業の人材探しのサポート、求職者のキャリアカウンセリングを行い、企業と求職者とのマッチングをお手伝いしています。 全くの未経験からのスタートのため、日々、勉強することばかりですが、 周りのメンバーに助けてもらいながら、早く一人前のコンサルタントになれるよう努力しています。

若い社員が多く意見を言いやすい社風

小さな会社なので自分の得意分野だけでなく細かい業務もたくさんやらなければいけないし、 正直大変だなと感じることはあります。ですが、様々な事業を行っていて、それぞれの専門分野の方と 一緒に仕事ができるのは当社の魅力のひとつだと思いますね。20~30代の若い社員が多いですが、 誰でも会社に対して意見を言いやすい雰囲気があるのも良いところだと思います。

やりがいを感じる瞬間

仕事をする上で私が大切にしていることは「チームワーク」です。普段、別々の業務をしている社員同士がそれぞれの専門性を活かしてひとつの仕事をやり遂げたとき、そしてその結果お客様にも喜んでいただけたときはとてもやりがいを感じます。今後はこの「チームワーク」をもっと活かし、新しいことにチャレンジしていきたいですね。

コンサルタント/入社2年目 中井 博文さん

サービス紹介

「みえU・Iターン特化型人材紹介サービス」(ミエル!→三重県での転職を希望しながらも、三重の求人がなかなか見つからないという経験をした方の話は私の周りでもよく聞きます。逆に「三重県に来てくれる人材が見つからない」と悩む経営者の声も聞かれます。「三重特化」という形でのサポートでこの両者を結びつけ、三重県の企業の発展を採用面から支える当事業の今後に期待です!)

士業コンサルティング・マーケティングサポート・ヒューマンサポート・地域サポートと大きく分けて4つの事業を展開するアーリーバード。その中の一つ、ヒューマンサポートでは、人材紹介サービスを行っている。「みえU・Iターン特化型人材紹介サービス」は、2011年4月に三重大学との共同研究事業としてスタート。人材を求める三重の企業と、三重へのU・Iターン就職を希望する求職者とのマッチングをサポートする。

この事業を始めるに至った経緯のひとつには、社長の三田氏が東京から三重へのUターン就職に苦労した経験がある。東京にいながら三重への転職先を探すのはとても難しいと身を持って感じ、「いつかは三重へのUターン就職の手助けをしたい」と漠然と考えていたという。また、Uターン転職を経験したキャリアコンサルタントも数名在籍しており、自身の体験を踏まえたサポートも可能だ。

2012年10月には、「暮らしたいところで思い切り働く」をスローガンに掲げ、地方への転職活動を支援する「リージョナルスタイル」のメンバーカンパニーに加盟。地域貢献をうたい三重県の中堅中小企業のサポートに特化している点で、大手人材紹介会社とは差別化している。「優秀な人材は都市部へ行ってしまい、三重県には来てくれない」という企業側と、「三重県で働きたいがキャリアアップできる求人はないのではないか」と考えている候補者との間に入りマッチングを手掛けていくことで、三重の経済を盛り上げていく当事業には、企業からも求職者からも注目が集まっている。

みえU・Iターン特化型人材紹介サービス

会社プロフィール

株式会社アーリーバード

代表者
代表取締役 三田 泰久
従業員数
グループ全体 15名(常勤役員・パート・アルバイト含む)
資本金
1,000万円
設立
2006年1月5日
本社所在地
〒516-0011 三重県伊勢市一色町1500番地4 TEL:0596-20-0170 FAX:0596-20-0171 URL:http://www.ebird.co.jp Mail:pj.oc.dribe@ofni
業務内容
士業コンサルティング マーケティングサポート ヒューマンサポート 地域サポート

(2013年9月27日取材時の情報です)

アクセス

お問い合わせ

株式会社アーリーバードへのお問い合せは下記のフォームより必要事項を記入のうえ、送信してください。

ご入力いただいた個人情報はお問い合わせ、および返答にのみ使用いたします。

*は必須項目です

送信いただいたお問合せ内容はミエル運営会社「株式会社アーリーバードエージェント」を通じて掲載企業様にお問合せを行います。