高品質なプレスベアリング・コンベヤコンポーネントを一貫生産

株式会社富士製作所

製造業伊賀市

プレスベアリングやコンベヤコンポーネントの製造・販売を行う株式会社富士製作所。ローラーやキャスター用のベアリング市場で70%のシェアを誇り、新製品開発や新しい業界へも積極的な挑戦を続けている。

社長インタビュー

「お客様の求めるもの、世の中にないものをつくりたい」代表取締役社長 村上吉秀さん (ミエル!→新しいことに挑戦を続けていく村上社長。「最終的な夢は従業員と家族が幸せに暮らせること」と語ってくださいました!)

「ものづくりが好き」

私はもともと家具やインテリアが好きで、建材メーカーの営業や、商業施設の設計や施工の仕事を15年ほどやっていました。富士製作所へ入社したのは、40歳を目前にした頃。それまでは自分の力を試したいという思いもあり、設計の道を歩んできたのですが、自分が他の業界で経験してきたことが、この会社の為になるのではないかと思ったんです。業界は違っても同じものづくりですし、最終的には「ものづくりが好きだ」という気持ちが決め手になり、入社しました。

2008年11月、ちょうどリーマンショックと同時期に先代の社長である父が他界。代替わりした途端に一気に業績はダウンし、仕事がない苦しい時期を経験しました。私が社長になって初めて押した印鑑は、助成金申請の用紙。最初は何か大きなプロジェクトで印鑑を押したかったのですが・・・そのことは、今でも心残りですね。

一貫した生産体制と品質管理へのこだわり

当社では、ベアリングの自動組立機を自社で作っており、その機械を使って、組立・検査・出荷まですべての工程を一貫して行うことが可能です。それにより、他社では出来ない大量生産や高品質を実現していることが、当社の強みだと思っています。

品質管理にはとても力を入れていて、現場だけでなく総務も営業も含めた全社員に品質管理検定3級以上の取得を義務付けています。全社を上げて品質への意識を持って取り組んでいることは強みになっていると思いますね。また、今後に向けたテーマとして「良品を担保する仕組みづくり・ものづくりを極める」と掲げています。お客様に対して「この製品は大丈夫です」と言える根拠となる仕組みを作らなければいけません。現場が失敗しない・間違えない・忘れない仕組みを作り、緊急時や不良が起こったときに、いちいち指示を待たなくても自走できる現場にしていきたいです。

ダブルスタンダードで顧客の要望に応える

最近は低価格な海外製品もたくさん出てきています。低価格な製品は「それなりの品質」だったりするんですが、特に海外のお客様からは「FUJIさんの製品の品質がいいのは分かっているが、そこまでの品質はいらないから安くして」と言われることもあります。そういった低価格競争への戦略として、上野工場で作っているmade in japan製品と、中国現地生産の廉価版製品の2本立てで行こうと思っています。社内ではこれをダブルスタンダードと呼んでいて、どちらもFUJIのブランドです。廉価版とは言っても、品質が分かっている富士のセカンドライン製品ですので安心して買ってくださいとお伝えしています。お客様が求めるものを作り続けていくことが重要だと思っています。

「FUJIで働きたい」と思ってもらえる会社に

今後は、新しい商品開発と、それを売るビジネスモデルを作ることを考えています。自動車業界等の精密さを求められる業界や、介護・医療業界にもベアリングを通じて商品を開発していきたいです。そのために「三重県の航空宇宙産業を考える会」に参加をして、航空機やロケットはどんな品質で物を作っているのかを勉強しています。学んだことを新しい商品開発へ活かし、全体的な仕事の技術を上げていくことが今の課題です。

これからは、今の従業員のお子さんやお孫さんが働きに来てくれるような会社、「私達もFUJIで働きたい」と思ってもらえるような会社にしていく必要があると、常に話しています。ここ三重の地を製造の主要拠点として50年近くになりますので、これまで働いて来られた方への恩返しとして、会社の成長している姿を見てもらいたいですね。「俺もFUJIで働いとったんや」って言ってもらえるような会社になりたいと思っています。

代表取締役社長 村上吉秀さん

社員インタビュー

「お客様と信頼関係を築き、満足いただける仕事を追及」営業部 国内営業課/29歳/入社3年目 中平篤志さん (プライベートで自分がお客様の立場になったときには「どんな接客や営業をされるのか」という視点で勉強をしているそうです!)

自由に仕事を任せてもらえる社風

私は国内における営業活動をしています。普段の業務は、電話対応や既存顧客への訪問、新規開拓などです。当社へ入社する前は、自動車部品メーカーやサービス業で働いていました。子供の頃からものづくりが好きで、その反面、人と接するのも好きなので、ものづくりの会社での営業という仕事が、自分に一番合っていると思っています。

当社に入社を決めたのは、会社規模が大きくない分、任せてもらえる仕事の幅が広いからです。実際、お客様への提案や金額の提示等、自由にやらせてもらっているなと感じます。他部署間でもすぐにコミュニケーションが取れることは、当社の良いところだと思いますね。すぐに情報のやり取りが出来ますし、お客様への提案に反映できるスピードも速いです。働いている人たちの年代は幅があって、私が一番若いくらいなんですが、その中でも仕事以外の話をしたりすることもありますし、楽しい雰囲気があります。

クレームから信頼関係へと繋げていく

私は人と接するのが好きなので、お客様の笑顔が見られたときが、仕事をしていて一番嬉しいです。お客様から「ありがとう」という一言をもらえるところが営業の楽しさですし、私の活力になっていると思います。

その反面、納期管理やクレーム対応は本当に大変です。クレームが発生したときは、お客様が求めている要望を的確に理解し、出来る限りの対応をします。現状以上の対応ができたときには、逆にクレームがあったことで、今まで以上の良い信頼関係が生まれて感謝されることもあります。マイナスからのスタートですが、挽回ができたことで信頼関係に繋がっていくこともありますね。

新たな可能性にも挑戦

私も品質管理検定3級を取得していますが、お客様はやはり品質を重視されていますので、打ち合わせで専門用語等が出てくることも多いです。検定を取得してからは、営業という立場でありながらも、専門的な話も少しずつ出来るようになってきました。自社の品質についても、詳しく話が出来るようにもなったと思います。

今後は既存製品だけではなく、新製品で新たな市場開拓をしていきたいと思っています。そのために、展示会等に積極的に参加しており、来場者だけでなく出展者の皆さんとも交流を持つようにしています。異業種の方と交流することで新たな可能性があるのではと考えています。

営業部 国内営業課/29歳/入社3年目 中平篤志さん

商品紹介

オムニホイール全方向移動型車輪(ミエル!→丁寧なメンテナンスがお客様からの信頼だけでなくより良い金型づくりに繋がっています!)

現在、富士製作所が力を入れている商品のひとつ、オムニホイール全方向移動型車輪。これは元々、飛行機の胴体に入れるコンテナをあらゆる方向に動かすことが出来る部品として、床にたくさんのオムニホイールを敷き詰めて利用されていた。それを上下反対にして、重い物を運ぶのに利用できないかと開発したのが全方向移動型車輪だ。

一般的なキャスターや台車では、首振りがあるため真横や斜めに進みにくかったり、走りだしが重い等の欠点があるが、このオムニホイールを取り付ければ、どの方向にも軽い力で動かすことができ、この操縦性の高さが魅力となっている。

元々コンテナを運ぶための部品として商品化されていたが、精密さはそれほど求められていなかったため、動かすときに「ガタガタ感」があった。しかし、キャスターに取り付けて手で動かすとなると、荷物の重さに耐えられる耐久性と、よりスムーズに動かすための精密さを追求していく必要があり、そこに設計の難しさがあったという。実は以前にも開発に挑戦したが、「ガタガタ感」を解消できず、断念したことも。しかし、ありそうでなかった商品。村上社長の「世の中にないものを作りたい」「文明を作りたい」という思いは強く、商品化が実現した。

実際に台車に全方向移動型車輪を導入した企業からは、高い評価を受けている。「台車の操縦性が良くなり、狭いところでも動きやすくなった為、仕事の効率が上がり作業時間が短縮された」という感謝の言葉も。特に、安定性、動きやすさ、重いものを軽く動かせるといった部分への評価が多いという。そういった声の増加に伴い、最近では徐々に色々な工場から問い合わせが増えてきている。

今後はこの商品の知名度をどう高めていくかが課題。実物に触ってみると、この動きの軽さに驚く人が多いが、カタログや写真で形だけを見せてもなかなか伝わりにくい。動画を利用したり、展示会で実際に触れる機会を増やす等、今後に向けて工夫を重ねている。

オムニホイール全方向移動型車輪

会社プロフィール

株式会社富士製作所

代表者
代表取締役社長 村上 吉秀
従業員数
50名
資本金
5,000万円
設立
1956年9月
本社所在地
〒530-0041 大阪市北区天神橋2-3-8 MF南森町ビル11階 TEL:06-6948-6411(代) FAX:06-6948-6413 (営業本部) 〒518-0823 三重県伊賀市四十九町2240 TEL:0595-21-8020(代) FAX:0595-21-8877 URL:http://www.fuji-bearing.com/ Mail:moc.gniraeb-ijuf@oygie
業務内容
プレスベアリング(含 切削・樹脂等)及びコンベヤパーツ (樹脂ローラ・コンベヤ関連部品等)の 設計・製造・販売

(2014年2月27日取材時の情報です)

アクセス

お問い合わせ

株式会社富士製作所へのお問い合せは下記のフォームより必要事項を記入のうえ、送信してください。

ご入力いただいた個人情報はお問い合わせ、および返答にのみ使用いたします。

*は必須項目です

送信いただいたお問合せ内容はミエル運営会社「株式会社アーリーバードエージェント」を通じて掲載企業様にお問合せを行います。